痙性斜頸(けいせいしゃけい 頸部ジストニア 攣縮性斜頸) 痙性斜頸とは 症状と原因 治療法と治療薬 病院

サイトマップ
心の病気 こころの病気 精神疾患 精神障害-心の薬箱
心の薬箱HOME > 痙性斜頸


痙性斜頸とは

痙性斜頸(けいせいしゃけい、頸部ジストニア、攣縮性斜頸)とは、局所性ジストニアの一種です。

痙性斜頸は、首が左右上下のいずれかに傾く、ねじれる、震えるなどの不随意運動が起こります。

痙性斜頸は、精神緊張や運動により悪化することが多いです。

日常生活では、横になって十分な休養をとり、心理負担を極力軽減するのが良いとされます。

無理なストレッチ、首周辺の筋肉の鍛錬は、症状の悪化に繋がる場合があります。


痙性斜頸の症状・特徴

  • 首が不自然
  • 痛み
  • 痺れ(しびれ)
  • 振戦

痙性斜頸の原因・要因

  • 大脳の運動姿勢プログラムの異常
  • 過労
  • 心理的ストレス
  • 無理のある姿勢の継続

痙性斜頸の治療法・治療薬

  • 外科的治療
  • ボトックスR注射
  • 理学療法的アプローチ

痙性斜頸の病院検査・診断科

  • 神経内科
  • 心療内科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 東洋医学
  • クリニック


関連最新トップセラー

関連最新トップセラーをもっと見る


関連注目本

痙性斜頚―各科の治療の実際




心の病気メニュー
アルコール依存症
薬物依存症


解離性同一性障害(多重人格障害)




うつ病
躁病
躁うつ病(双極性障害)




境界性人格障害


睡眠相後退症候群
ナルコレプシー
不眠症



過食症
拒食症
チューイング
むちゃ食い障害


主人在宅ストレス症候群



強迫性障害
社会不安障害
全般性不安障害
パニック障害


痙性斜頸 TOP▲
心の薬箱HOME  免責事項  プライバシーポリシー   リンクについて Copyright (C) 心の薬箱 All Rights Reserved.