気分障害(きぶんしょうがい 感情障害 かんじょうしょうがい) 気分障害とは 症状と診断 治療法と治療薬 病院

サイトマップ
心の病気 こころの病気 精神疾患 精神障害-心の薬箱
心の薬箱HOME > 気分障害


気分障害とは

気分障害(きぶんしょうがい、感情障害)とは、気分の変化を基本的な症状とする精神疾患の一種です。

気分障害では、ひどい落ち込みや昂揚(こうよう)感があります。

気分障害では、その気分に支配された状態になります。

そのため、通常はその支配する気分(抑うつ、昂揚)によって活動性が大きく変わります。


気分障害の種類・分類

  • うつ病(鬱病、欝病)
  • 躁病
  • 躁うつ病(双極性障害)

気分障害の症状・特徴

  • 気分の変化
  • 気分の変化に伴う活動性の変化

気分障害の統計

気分障害の発病率
100人に3人
気分障害の男女比
1:2

気分障害の病院での検査・診断・治療科

  • 神経科
  • 心療内科
  • 精神科
  • クリニック


関連最新トップセラー

関連最新トップセラーをもっと見る


関連注目本

気分障害

気分障害から抜け出す10のステップ

気分障害治療ガイドライン

気分障害 (精神科臨床ニューアプローチ (2))




心の病気メニュー
アルコール依存症
薬物依存症


解離性同一性障害(多重人格障害)




うつ病
躁病
躁うつ病(双極性障害)




境界性人格障害


睡眠相後退症候群
ナルコレプシー
不眠症



過食症
拒食症
チューイング
むちゃ食い障害


主人在宅ストレス症候群



強迫性障害
社会不安障害
全般性不安障害
パニック障害


気分障害 TOP▲
心の薬箱HOME  免責事項  プライバシーポリシー   リンクについて Copyright (C) 心の薬箱 All Rights Reserved.