むちゃ食い障害(無茶食い障害 むちゃぐいしょうがい) むちゃ食い障害とは 症状と原因 診断と治療法と治療薬 病院

サイトマップ
心の病気 こころの病気 精神疾患 精神障害-心の薬箱
心の薬箱HOME > むちゃ食い障害


むちゃ食い障害とは

むちゃ食い障害(無茶食い障害、むちゃぐいしょうがい)とは、摂食障害の一種です。

むちゃ食い障害は、とにかく食べる精神疾患です。

むちゃ食い障害は、拒食症・不完全型、反復性(習慣性)嘔吐症などとともに特定不能の摂食障害の一つとされます。

過食症では嘔吐や下剤使用など代償行為を行うのに対し、むちゃ食い障害では代償行為がありません。

そのためむちゃ食い障害の患者は、過食症の患者と異なり太っている人が多いです。


むちゃ食い障害の統計

むちゃ食い障害の患者は、やや女性が多いです。


むちゃ食い障害の精神的合併症

  • うつ病(鬱病、欝病)
  • 境界性人格障害
  • パニック障害
  • 物質使用障害

むちゃ食い障害の病院の治療・診断・検査科

  • 神経科
  • 心療内科
  • 精神科
  • クリニック


関連最新トップセラー

関連最新トップセラーをもっと見る




心の病気メニュー
アルコール依存症
薬物依存症


解離性同一性障害(多重人格障害)




うつ病
躁病
躁うつ病(双極性障害)




境界性人格障害


睡眠相後退症候群
ナルコレプシー
不眠症



過食症
拒食症
チューイング
むちゃ食い障害


主人在宅ストレス症候群



強迫性障害
社会不安障害
全般性不安障害
パニック障害


むちゃ食い障害 TOP▲
心の薬箱HOME  免責事項  プライバシーポリシー   リンクについて Copyright (C) 心の薬箱 All Rights Reserved.