ナルコレプシー(なるこれぷしー 過眠症 居眠り病) ナルコレプシーとは 症状と原因 診断 治療法と治療薬 病院

サイトマップ
心の病気 こころの病気 精神疾患 精神障害-心の薬箱
心の薬箱HOME > ナルコレプシー


ナルコレプシーとは

ナルコレプシー(過眠症、居眠り病)とは、睡眠障害の一種です。

ナルコレプシーは、日中に場所や状況を選ばず起こる強い眠気の発作が主な症状です。

ナルコレプシーは、笑う・怒るなどの感情変化が誘因となる情動脱力発作(カタプレキシー)を伴う患者が多いです。

入眠時または起床時に金縛り・幻覚・幻聴が起こる患者も多いです。

夜間はしばしば目が覚めたり、幻覚や金縛りが起こったりして、不眠となります。

ナルコレプシー患者の1日の睡眠時間の合計は、健常者とほぼ変わりません。


ナルコレプシーの症状・特徴

睡眠発作
日中、突然に耐え難い眠気に襲われる発作。

情動脱力発作(カタプレキシー)
怒り・喜びなどの感情がたかぶった際、突然に抗重力筋が脱力する発作。

入眠時幻覚
睡眠発作により睡眠に陥った際、及び夜間の入眠時に現実感の強い幻覚を見ることがある。

睡眠麻痺
金縛りの症状。目を開き意識はあるが随意筋を動かすことができない状態。

自動症
眠った感覚がないにもかかわらず、直前に行った行為の記憶がない状態。または無意識に寝てしまい、寝ながら行為を続けている状態。

不眠


ナルコレプシーの原因・要因

  • オレキシンの欠乏

ナルコレプシーの関連団体

  • 特定非営利活動法人 日本ナルコレプシー協会(NPOなるこ会)
  • 日本睡眠学会

ナルコレプシーの治療法・治療薬

  • 中枢神経刺激薬
  • 抗うつ薬
  • 民間療法
    • 漢方薬

ナルコレプシーの病院の検査・診断科

  • 神経科
  • 心療内科
  • 精神科
  • クリニック


関連最新トップセラー

関連最新トップセラーをもっと見る


関連注目本

ナルコレプシーの研究―知られざる睡眠障害の謎 (Hot‐nonfiction)

哲也 玄人頂上決着編 哲也を襲った奇病-ナルコレプシー(突発―雀聖と呼ばれた男 (プラチナコミックス)




心の病気メニュー
アルコール依存症
薬物依存症


解離性同一性障害(多重人格障害)




うつ病
躁病
躁うつ病(双極性障害)




境界性人格障害


睡眠相後退症候群
ナルコレプシー
不眠症



過食症
拒食症
チューイング
むちゃ食い障害


主人在宅ストレス症候群



強迫性障害
社会不安障害
全般性不安障害
パニック障害


ナルコレプシー TOP▲
心の薬箱HOME  免責事項  プライバシーポリシー   リンクについて Copyright (C) 心の薬箱 All Rights Reserved.