躁病(そう病 そうびょう) 躁病とは(そう病とは) 症状と原因 診断と治療法と治療薬と対処法 病院と心療内科

サイトマップ
心の病気 こころの病気 精神疾患 精神障害-心の薬箱
心の薬箱HOME > 躁病


躁病とは

躁病(そうびょう)とは、気分障害の一種です。

躁病は、気分が高揚したり、支離滅裂な言動を発したりする精神疾患です。

躁病の患者は、自分では精神科医による治療の必要は感じません。

しかし躁病を放っておくと極端なうつ(鬱、欝)状態に落ち込むため、早期の治療が必要です。

躁病は人間関係を著しく損ねる可能性があります。


躁病の症状・特徴

  • 金遣いが荒くなる。
  • 気分の異常な高揚
  • 思考散漫
  • 集中力がなくなる。
  • 睡眠欲求の減退
  • 性欲の減退

躁病の病院での検査・診断・治療科

  • 心療内科
  • 精神科
  • クリニック


関連最新トップセラー

関連最新トップセラーをもっと見る


関連注目本

この世のすべては私のもの 躁病者、初めての衝撃手記!!

うつ病と躁病―現象学的試論

躁病の診断と治療

ヤング躁病評価尺度日本語版(YMRS‐J)による躁病の臨床評価




心の病気メニュー
アルコール依存症
薬物依存症


解離性同一性障害(多重人格障害)




うつ病
躁病
躁うつ病(双極性障害)




境界性人格障害


睡眠相後退症候群
ナルコレプシー
不眠症



過食症
拒食症
チューイング
むちゃ食い障害


主人在宅ストレス症候群



強迫性障害
社会不安障害
全般性不安障害
パニック障害


躁病 TOP▲
心の薬箱HOME  免責事項  プライバシーポリシー   リンクについて Copyright (C) 心の薬箱 All Rights Reserved.