主人在宅ストレス症候群 主人在宅ストレス症候群とは うつ病 症状と原因 診断と治療法と治療薬 病院

サイトマップ
心の病気 こころの病気 精神疾患 精神障害-心の薬箱
心の薬箱HOME > 主人在宅ストレス症候群


主人在宅ストレス症候群とは

主人在宅ストレス症候群(しゅじんざいたくストレスしょうこうぐん)とは、適応障害の一種です。

主人在宅ストレス症候群は、夫が1日中家にいるようになることで、妻が病気にかかる病気です。


主人在宅ストレス症候群の症状・特徴

  • 躁鬱(そううつ)、混乱などの情緒不安定(情緒障害)

主人在宅ストレス症候群の危険因子

仕事一筋・無趣味だった夫が定年退職などで1日中家にいるようになり、最終的には妻がストレスを感じるようになることがあります。

主人在宅ストレス症候群は、団塊の世代が定年退職する頃に深刻化すると言われます。

主人在宅ストレス症候群は、長年、平日日中は主婦一人の生活に染まり過ぎてきたために、夫の定年退職後は昼夜一人でいられる時間がなくなることに加え、柔軟な適応力に優れた若年期ではなく高齢もあり適応できないことで発症します。 

主人在宅ストレス症候群は、進学、就学・転職、引越しなどで発症する適応障害とほぼ同類です。


主人在宅ストレス症候群の治療法・治療薬

  • 薬物療法
  • 別居
薬物療法は根本的な解決には至らないことが多いです。


主人在宅ストレス症候群の病院での検査・診断科

  • 神経科
  • 心療内科
  • 精神科
  • クリニック


関連最新トップセラー

関連最新トップセラーをもっと見る


関連注目本

新・主人在宅ストレス症候群

主人在宅ストレス症候群




心の病気メニュー
アルコール依存症
薬物依存症


解離性同一性障害(多重人格障害)




うつ病
躁病
躁うつ病(双極性障害)




境界性人格障害


睡眠相後退症候群
ナルコレプシー
不眠症



過食症
拒食症
チューイング
むちゃ食い障害


主人在宅ストレス症候群



強迫性障害
社会不安障害
全般性不安障害
パニック障害


主人在宅ストレス症候群 TOP▲
心の薬箱HOME  免責事項  プライバシーポリシー   リンクについて Copyright (C) 心の薬箱 All Rights Reserved.